縁切り神社

26歳女 ブラックな会社に対して安井金比羅宮に行って辞めることが

私は、26歳のOLです。

今からちょうど2年前、私はブラック企業で事務の仕事をしていました。

忙しさのあまり昼食も食べることができず、残業続きで家につくのは夜中になってからでした。

また、電話口でお客様対応も行なっていたのですが、クレームの電話があるたびに心が疲弊していくのを感じました。

そんなときに、友人からツイッターのURLが送られてきたのです。

家に帰ってからクリックしてみると、京都にある有名な縁切り神社に行ってから悪縁が切れて、幸せに生活を送っている。

と、いった内容でした。

他の方の口コミを調べてみても、効果は絶大なので生半可な気持ちではいかないほうが良い、とのこと。

当時の私は、どうしても会社を辞めたくて仕方がなかったので休日を利用して京都にある安井金比羅宮に行ってみることにしました。

実際に行ってみると、ツイッターで流行っていたこともあって行列ができていました。

行列の長さに断念しようかと思いましたが、絶対に会社を辞めるために列に並ぶことにしました。

列に並んでみて気づいたことは、皆が真剣な顔つきで並んでいたことです。

誰も話すことなく、自分の番がくると真剣に参拝をしていました。

参拝方法は珍しく、神社にある紙に縁を切りたい対象を記入して岩の穴をくぐり抜けた後に、その紙を岩に貼り付けるのです。

自分の番がきたので、絶対に会社と縁を切りたい…そう思いながら参拝しました。

神社を出るときは、スッキリした気持ちで帰ることができました。

それからしばらく経ったある日、上司に会社を辞めたいと伝えました。

その前にも何回か伝えていたのですが、その度に引きとめられていたので諦め半分でした。

しかし、なぜかその日はすんなりと聞き入れてくれたのです。

実際に神社の効果かどうかわかりません。

でも、あの日に神社に行ったことで少なくとも自分の背中を押すきっかけにはなったと思います。

今、辛い思いをしている人は縁切り神社に行ってみることをオススメします。

27歳女自分と元彼安井金比羅宮

20代主婦です。

とても若い頃、人間関係に悩むことが多くありました。

とりわけ、男性との関係は特に。

そこで私は人間関係の「断捨離」を行うべく、京都のかの有名な安井金比羅宮さんに足を運んでみることにしました。

当時の悩みと言えば、男性とのお付き合いが長く続かないということ。

そして何より、付き合いを終える時の「始末」がとにかく面倒くさくて仕方がなかったということ。

そろそろ別れたいな、と思ったが最後、もうその男性と関わることすら急に嫌になってしまい、何の説明も無く一方的に別れてしまうということを何度か繰り返してしまっていました。

彼(自分の中では勝手に既に元彼)らからの度重なる電話やメール、会わなくなって半年以上経過した後も続く付きまとい等、色々なトラブルがありました。

しかし、当たり前ですがこれら全ての出来事は自分の無責任な行いが招いた結果なのです。

今思い出しても、彼らにはとても酷いことをしてしまったと猛省しています。

自分が悪いということは充分に承知している。

けれど、やめていない。

そして、やめられない。

苦しい。

私が誰よりも縁を切りたかったのは、異常なまでの連絡や付きまといを続ける彼らではなく、厄介事を招くような行動を自らすすんでとってしまう自分自身でした。

家族同然に人生の喜びや悲しみを分かち合ってくれる親友と共に、いざ安井金比羅宮さんへ。

ここから帰るまでに、私は絶対に変わる。

そんな決意と覚悟をきめていました。

形代に「新しい自分に出会えますように」との強い願いを込め、縁切り縁結び碑の穴をくぐらせていただくことに。

高揚にも似た緊張感が自分の中にいっぱいになりました。

まず一度目は縁を切り、良きご縁を結んでいただくために二度目。

随分昔のことなので詳しいことはよく覚えていないのですが、それからというもの、本当にこれといったトラブルが起きた覚えは無く、そして何より自分の考えを表現することが臆さず出来るようになったように思います。

劇的な変化やシンデレラストーリーが待っていた訳では勿論ありませんでしたが、結果、後の恵まれて授かったご縁は、変わるきっかけをくださった安井金比羅宮さんが結びつけてくださったものではないかと思っています。

33歳女 群馬県にある満徳寺に行き、幼馴染の悩みを解消しました

私は、長年にわたり、切りたくても切れない悪縁がありました。

それは小学校からの幼馴染なのですが、どうしても考え方が合わないのです。

子供の頃から大人になるまで、まさか幼馴染に悩まされ続けるとは思っていませんでした。

家族や友人に相談することもできず、このまま永遠に苦手な幼馴染と付き合い続けなければいけないのだろうかと辛い日々を送っていました。

なんとかして縁切りする方法はないのかと悶々と一人で悩んでいた時、見つけたのが縁切り神社の存在でした。

縁切り神社は日本全国各地にあり、調べてみると自宅から近辺にもあるようでした。

車で一時間ほどの距離で行けることを知り、早速縁切り神社に足を運んでみることにしたのです。

私が足を運んだのは、群馬県にある満徳寺という神社です。

縁切りとして利用する方も多く、人間関係の悩みを解消してくれるとも言われています。

神社にお参りするだけで悪縁と断ち切ることができるのであれば、これほど嬉しいことはありません。

この日は、一人で神社にまで足を運びましたが、気持ちはスッキリとしていて何の不安もありませんでした。

神社に着きお参りをすると、とても清々しい気持ちになりました。

普段なかなか神社にお参りする機会がない私にとって、こういった場所に足を運ぶことは良い運を運んできてくれそうな気がします。

実際に縁切り神社に足を運んでから、私の中で気持ちに大きな変化があったのも事実です。

以前は、無理して苦手な幼馴染と付き合っていましたが、今は嫌なことはハッキリとノーと言えるようになりました。

まさか縁切り神社に行ったことで、こんなに自分の人生が大きく変わるとは思ってはいませんでした。

縁切り神社に足を運び気持ちに変化が生まれたことは、私にとって本当に嬉しい出来事でした。

悪い人間関係を断ち切りたくてもどのような対処すればいいのか分からないという方も多いと思います。

そんな方は、ぜひ勇気を持って縁切り神社に足を運んでみることをおすすめします。

何かしら人生の変化を実感できるのではと思います。

29歳女 当時付き合っていた彼と京都安井金比羅宮で縁切り成功

私は関西に住んでいるアラサーOLです。

約8年前、大学4年生の頃に京都にある安井金比羅宮で、当時付き合っていた彼氏との縁切りに成功し、その後すぐに就職活動で第一希望から内定の縁を結ぶことが出来ました。

当時の彼氏はとてもお金にもルーズな人で典型的なダメンズでした。

でも実は彼は私が大学に入学して初めて一目惚れした先輩だったんです。

当時の私はその一目惚れした先輩(彼)がいないサークルに入り、彼とは全く交流することは無かったのですが、大学2年生の頃にとあるサークルの体験入部に行った時、彼がそのサークルに所属していたのです。

この再会をきっかけに彼とよく話すようになりました。

また学年は違うのですが彼は留年していたので、授業も被ることがあって急速に仲良くなり、お付き合いすることになりました。

しかし彼は典型的なダメンズなので、お金の貸し借りが発生したり、約束をしても守ってくれない、私よりも友達を優先するなど、わたしばかりが彼を追い掛ける恋愛へとなっていきました。

付き合って約1年経った頃に、女友達と旅行に行っていたことが発覚。

それでも私は彼が好きでしたが、発覚して約3ヶ月後には彼から別れを告げられました。

ただただショックだったのと、別れの現実を受け止められなくて、唯一頼れる友人に相談したら、別れるべきだし、お金の貸し借りの清算もちゃんとするべきと現実を突き付けられ、かなり怒られました。

当時私も頼れるのがその友人しかいなかったので、とにかく清算に向けて動き出しました。

しかし、別れに対して気持ちの整理がまだ自分の中で出来ていない状態だったので、彼に会ってお金を返して欲しいという話をすることは簡単なものではありませんでした。

そんな時に高校時代の友人から京都観光に行こうという誘いを受けて、どこの神社に行こうかという話をする中で安井金比羅宮の存在を知り、私は直感で行くべきとなり、友人に提案しました。

実際、安井金比羅宮に行った日は縁切り神社ということで当時の彼との縁を切るぞという意気込みをとても強く持っていたので気分はとても高揚していました。

現地に到着してみると縁切り碑を潜るための長蛇の順番待ちの列がそこにはありました。

縁切り碑に貼るお札を買って、お願い事を書いて私も順番待ちをしました。

ちなみにお札へは「悪縁(当時の彼を意味して)切れて良縁(就活していたので内定)がやってきますように」と書きました。

順番がやってきて、縁切り碑を潜る時に悪縁切れますようにと強く願いながら潜って、戻るためにまた潜る時は強く良縁来ますようにと願いながら潜りました。

感覚的な話ですが、悪縁切れますようにと願いながら潜っている時はとても時間が長く感じました。

往復で潜り終わった後はなんとも言えないとても清々しい気持ちになりました。

この京都観光以降は彼と会う事が苦痛とはならず、貸したお金を返して欲しいということもしっかり伝えられて、3ヶ月ほど時間はかかりましたが、貸していたお金、約20万を回収することが出来ました。

お金の清算をしている傍ら、就職活動もしていたのですが、なんと第一希望の企業から内定も貰うことが出来ました。

こんなにトントン拍子に話が前に進むとは思っていなかったので、当時はとても嬉しく、安井金比羅宮に行って良かったと思っていました。

振り返って考えてみると、縁を切りたい、早く今の苦しみから解放されたいという気持ちが肯定できたことで、自分の中の迷いが無くなり、物事がうまく好転していったと思っています。

余談ですが、数年前にその当時付き合っていた彼とたまたま京都観光していて、興味本意で安井金比羅宮に行こうと私が提案し、立ち寄ったのですが、前回行った時とは真逆なほど境内の中が異様な感じというか、何か違和感を私は凄く感じ、すぐその場を彼と去りました。

そしてその1年後に、彼と音信不通になり別れてしまったのですが、安井金比羅宮に立ち寄った時の違和感は切れるべき縁だった彼との縁をなにか変な違和感と当時は感じ取ったのかなと今では思っています。

本気で現状を打開したい、人生を変えたいという方は、縁切り碑を潜りに行くことを私はおすすめします。

30代女主人の不倫で縁切り神社へお参りに

子供3人、30代主婦です。

当時、私の妊娠中に旦那の不倫が発覚。

上の子もいる中、日々生きているのがやっとでした。

私が悪かったのか。

何がいけなかったのか。

考えても考えてもわかりません。

それどころか、本人に聞いても
《お前は悪くない。

俺だけが悪い。

》と。

どうしようもなく途方に暮れていました。

が、上の子がいるので暗い顔ばかりもしていられない。

家にこもるとロクな事を考えないので、出来るだけ外に出る。

そうしてどうにか生きているのに、1ヶ月たっても、2ヶ月たっても状況は変わらない。

実家へ帰りました。

妊娠中で、仕事も大した貯金もなく、離婚はまだ考えられる状態ではない。

(妊娠中だった。

ということもあり、余計に不安になっていたのだと思います。

)

実家へ帰ってきたものの、親にはまだ事情を説明していない。

何かが変わるきっかけにでもなってくれれば。

と、京都の有名な縁切り神社へ行きました。

(観光がてら~と伝え、母も一緒に。

)

ネットで見ていると、空気が重い、怖さがある。

など書かれていましたが、私は全然感じませんでした。

(^^;

京都の有名な場所だけあって、人もたくさんでしたし、ズーーーンと落ち込んだ人ばかりでは無かったです。

縁切りと同時に、縁結びでも有名だからか、若い子もたくさんいましたので、わりと入りやすい明るい感じすら感じました。

(ただ、貼ってあるものの中には、恐ろしい物も多々ありましたが…。

)

お参りを終えると、スッキリしたように感じました。

結果としては、不倫は終わり、今では驚くほどの素敵なパパであり、主人です。

が、不倫が全て終わったのは、お参りから半年程たった頃だったので
お参りをしたから!!と、ハッキリ言っても良いのか…?
と言う感じではあります。

(^^;

ただ、お参りをする事によって、気持ちが軽くなった事。

きっと大丈夫、と思えるようになった事は、私の中でとても大きかったように思います。

お礼参りにまだ行けていないので、また母を誘って、一緒に行きたいと思います。

40歳女性 遠い勤務地と縁切り、東京の縁切榎に願掛け、かないました

私は縁切り神社に、願掛けしたことがあり、3ヵ月後に願いはかないました

4年前の12月、出向していた勤務先が私とは相性が悪く、元の職場に転勤できるようにお願いしました
出向先は通勤時間が片道2時間かかる交通の便が悪い田舎町、、仕事内容も自分の経験を活かすことができず、四苦八苦していました

だんだん心と体のバランスを崩し、休日に外出が億劫になり、大好きだったテニスやドライブをする気持ちもなくなりました
自宅では、ネットショッピングでストレス発散し、買い物依存症になりました

元気がなくなった私を心配した家族が、
「知人で縁切り神社に行き、願いが叶った方がいる」と話し、願掛けに行くことをすすめられました
私は、今の状況から脱出したかったので、ひとりで願掛けに行くことにしました

縁切り神社は、私の想像していた建物とはちがい、商店街の角地にありました
土曜日の10時前、誰もいなく、ひっそりしていました
神社の両側には奉納された絵馬がびっしり、願掛けに来られる方が多いと感じました

願掛けした絵馬には、病気など、それぞれ縁を切りたいことが書かれ、とくに人間関係の縁を解消したい方が、とても多かったです
絵馬の代わりの用紙に、財産争いの願掛けで、縁を切りたい人の細かな番地まで書かれた所在地と氏名や、クラス替えの願掛けでは学校名と嫌いな先生の名前と写真があり、中途半端に願掛けをすると良縁まで切ってしまうというが、こんな事まで書いて良いのかと心配になりました
10時になるのを待ち、八百屋さんで絵馬を購入し、自宅から持参した油性マジックでお願いを書き、吊るそうとしましたが、みなさんのお願いが多すぎて場所がなく、小さな隙間になんとか吊るせました
お願いが叶うように参拝し、神社を後にしました
絵馬を購入したとき、一緒に付いていた値付けは、お財布につけていましたが、一年後に切れてしまい、今はお財布に入れてあります

話では、縁切り願掛けは一生に一回と言われています
こんなに人間関係解決の奉納絵馬が多く、神社へ足を運ぶ方が後を絶たないのは、人との関わり方が複雑になり、多くの人が人間関係の悩みを抱えていると感じ「つらいのは自分だけではない」とも思いました
生きづらい現代こういった場所の重要性はより高くなってくのかしら
誰かにお話を聞いてもらうように絵馬を書き、少し気持ちを楽にできたら良いですね

縁切り榎(パワースポット)

縁切り効果が高いとして有名な神社 「悪縁を切り、良縁を結ぶ」ご利益がある
しかし「嫁入りの際には、縁が短くなることを怖れ、その下を通らなかった」という言い伝えも説明書きに記されているため、切るのは悪縁だけでない

〒173-0001
東京都板橋区本町18-10
都営地下鉄三田線の板橋本町駅(A1出口)から旧中仙道沿い徒歩5分
板橋本町商店街の一画
オレンジのマンションの左側 角 小さな神社

由来は、初代「榎」と対になるように、運が尽きると言われている「槻の木」があり、「榎=えのき」と「槻=つき」が「えんつき」となり「縁の尽き」となり、「縁切り榎」となりました

悪縁切りの場所で、災厄から縁をきるということで庶民信仰の礼拝対象となっていました

江戸時代は離縁が難しく、縁を切ることでパートナーと離れる方法を取っていましたので、
酒乱など悩みを抱えた女性の人気のスポットでした
「榎の木の皮を削り、縁を切りたい夫に飲ませる」と、縁が切れると言われ、お酒に混ぜて飲ませていたそうです。

初代は明治の大火事で焼けてしまい、二代目は昭和40年代に切り落とされ、現在の縁切り榎は三代目です
初代の一部は石碑に埋め込まれ、敷地内に安置されています

現在は、縁切榎から削ることは出来なくなっています。

今は、榎から削り取る事ができなくなった代わりに「絵馬を奉納する」ことで、願掛けという形をとっています。

神社は社務所がない無人なので、絵馬を買うことや、マジックを借りることはできません
絵馬を書き入れるペンは、神社に行くときに必要です
絵馬を売っているお店
長寿庵(そば屋) PM2:00~ 定休日:水曜日
八百善(やおやさん)AM10:00~PM6:00 定休日:日曜日/祭日
絵馬の値段は1枚 1,000円 根付けのセット
絵馬を購入できない時間帯もあります。

その際は、縁切り榎の側に置いて用紙書いて、奉納することができます。

参拝方法 
絵馬を買います
絵馬に願掛けの内容をなるべく具体的に書きます
神様に縁切りをお願いするのではなく、「絵馬」にあなたの気持ちや希望を書くことです
「○○さんと縁が切れますように」とは、一般的な神社のお願いの仕方では足りません
中途半端にお願いすると、良い人の縁も切れてしまうこともあるので、縁を切りたい事柄を、具体的に書くことが重要です
しかし、住所は市区町村まで、氏名は苗字だけです 
住所と氏名の詳細は、心の中で読み上げて下さい
絵馬は自分の願いを叶えるところであり、人の個人情報を載せる場ではないです
住所氏名の詳細をそのまま絵馬に書くと、個人情報保護法に触れる可能性があるので、気をつけます
心を込めて、絵馬を掛けます
賽銭を賽銭箱に入れます
願意を心の中で唱えます
参拝
うまく縁切りできたら、報告のお参りで絵馬奉納もすると良いですね
お願いが叶いましたと、お礼の絵馬もたくさん奉納されています

29歳、女、友人、京都の縁切り神社、まあまあ成功

 私は20代後半の女性です。

事務職をしています。

 利用した縁切り神社は京都の有名な神社です。

おそらく知っている方も多いでしょう。

あそこです。

縁切りしたいと願った相手はひとりの女友達です。

 私は中高と女子高で、彼女はその時からの友人です。

彼女は我が強く、いつでもどこでも誰が相手でもハキハキと自分の意見が言える人でした。

私は引っ込み思案であまりはっきりと自分の意見が言えないタイプで、当初は彼女のはっきりとした性格を羨ましく思っていました。

ただ状況をあまり考えずに発言するため、顰蹙を買うこともしばしばあり、傍にいてヒヤッとすることも多々ありました。

例えば学校のHRで何か決めるとなった時、意見も出揃ってあとは多数決で…となった際に「わたし、この中で手挙げたいのないんだけど」と隣の席の子相手に発言。

普通に大きい声なので皆に聞こえています。

進行役の子が「じゃあ何か替わりの案あるの?」と聞くと「ただ意見言いたいだけだから」と…。

クラス全員が「はあ?」と彼女を見てもしれっとした顔で座っている……神経が図太いところも羨ましかったです。

 彼女との付き合いは社会人になってからも続きました。

働き始めて学生時代とは違って様々なタイプの方たちと接するうちにふと気づきました。

「あれ、彼女ってワガママでちょっとめんどくさい人かも…」と。

 
 少人数だと自分の意見をごり押ししたがったり、なぜか不幸マウント取り始めたり、自分の愚痴は聞いてほしいが他人の愚痴は聞かなかったり(スマホいじり始める)、女同士でもちやほやされたがったり。

話の中心が自分じゃなくなると途端に態度が悪くなったり。

 正直一緒にいてもやっとすることが大半でした。

しかし社会人になってからは数か月に1回ご飯を食べるくらいでしたし決定的なことがあったわけでもなく、ぼんやりと付き合っていました。

 そして決定的なことが起こりました。

他の友人も交えて京都旅行に行くことになったのです。

女子旅で友人関係に亀裂が入るってホントにあるんですね…。

 彼女は旅先でパワフルでした。

 昼間遊んで疲れている私たち友人を「家族にお土産を買いたいから」と京都市内の夜の市場に引っ張り出す。

「ついでに晩御飯食べよう!」と告げるも疲れていて「なんでもいいよ」テンションの私たち。

「なんで食べるところ全然探さないの!?」と私たちの非協力的な態度に怒る彼女。

 神社仏閣巡りのコースに当時彼女が好きだったアニメだかゲームにゆかりのあるところを「どうしても行きたいの!」とねじ込んでくる。

京都旅行経験有の彼女が案内役を買って出るが、自分の行きたい場所を優先したため他の子の希望する場所が時間的に行けなくなる。

それを「残念だったねー」で済ます。

 あと細かい諸々がたくさん。

 道中かなりイライラが溜まっていた私は「彼女とはこれっきりフェードアウトしよう」と決めました。

そんな時にこれまた彼女の希望で縁切り神社に行きました。

やるしかないと思いました。

彼女と縁が切れますように。

しっかり願って京都を後にしました。

 縁切りの願掛けの結果は、ある意味成功でしょうか。

 その後、私は都合で地元に帰ることになり、彼女とは物理的に会えなくなりました。

フェードアウトできるようなやり取りをしていたため、今はもう連絡はきません。

たまに一緒に旅行に行った友人と話して「ほんとに彼女ヤバかったよね」と笑っています。

 縁切りしたことで彼女に何かがあって縁切りできるかなと都合よく考えていました。

仄暗い自分の中の願望です。

 縁が切れる「何か」が起こるのは自分である可能性があることを考えてみてくださいね。

 

28歳女 片思いの彼に安井金毘羅宮で決着をつけられた

私は神社巡りが大好きで、今までいろんな神社にお参りしてきました。

縁結びを中心に神社巡りをしていたのですが、一度だけ京都の縁切り神社に行ったことがあります。

もともと興味があって縁切り神社に行ったところがありますが、片思いをしていたことも訪れた理由の一つです。

私が訪れた京都の縁切り神社は「安井金毘羅宮」という神社で、形代に縁を切りたい物事・縁を結びたい物事を書いて貼った下をくぐるという特徴的な参拝方法があります。

私はもちろん片思いのことを書いて貼り、参拝しました。

彼との縁を切るというよりは片思いという嫌な状態を切って、両想いの縁を結びたいという気持ちでした。

参拝後、悪い縁を切り、良い縁を結ぶという縁切り縁結びのお守りがセットになったものを買い、毎日持ち歩くようになりました。

でも、参拝してからしばらく経っても、彼とは上手くいくことはありませんでした。

明らかに遠ざけられているのに彼に何度か連絡したり、既読になったか確認してみたり…。

今思えば、彼からしてみれば面倒な女だったと思います。

彼をなかなか諦めきれないなか、突然、共通の友達から「片思いの彼に彼女ができた」と教えてもらいました。

そのとき、悲しい気持ちが半分、「やっと終わった」という安堵の気持ちにもなりました。

片思いが終わったのが、縁切り神社を参拝した半年後のことです。

片思いが終わったときは縁切り神社のことはすっかり忘れていましたが、いつも持ち歩くポーチにはお参りのときにいただいたお守りが入っていました。

今こうして落ち着いてあのときのことを思い返してみると、あのとき苦しい片思いを終わることができたのは縁切り神社のおかげだったと思います。

ただ、逆に本当に片思いの人と結ばれたいなら軽い気持ちで縁切り神社には行かない方がいいのではないかとも思いました。

片思いでもかろうじて縁は繋がっていますからね。

前に進みたいと思われる方は、縁切り神社に参拝してはいかがでしょうか。

婚活で出会った33歳の束縛女と安井金比羅宮で縁切りに成功しました

私は43歳の自営業者の男です。

私は30代後半の頃に、結婚相手を求めて婚活を行っていました。

そして婚活している内に、当時5歳下で33歳の女性と出会い結婚を前提に付き合う事になったのです。

付き合って1ヶ月程は2人の関係はいい感じで、このまま結婚出来るのではと思えていました。

所が2人でいるのが当たり前となった事で彼女が本性を現し、束縛が厳しくなったのです。

友達と飲みに行ったり、休日に遊びに行く度に浮気を疑って喚いたり、泣き出したりする様になりました。

出会った当初から少し嫉妬深い所がある、とは言っていましたが少し所かかなりヒステリックな嫉妬深さだったのです。

それでも何とか彼女をなだめて、嫉妬し過ぎる必要はない事を説得し続けました。

ですが彼女の嫉妬深さは全然改善されずに、付き合い始めて3ヶ月程が経った頃には本気で嫌気がさしていたのです。

はっきり言って別れたい気持ちしかありませんでしたが、別れを切り出せばこれまで以上にヒステリックに泣いて喚いて大騒ぎになる事が、容易に想像されました。

泣き喚くだけでなく、下手すれば刃物で刺されるんじゃないかという恐怖もあり、別れを切り出せずにいたのです。

切り出せないまま、更に1ヶ月程が過ぎて行き、彼女の方はそろそろ結婚について真剣に考えようと言い出しました。

私はこのままだと本当に彼女から逃れられなくなると恐怖し、別れを切り出そうとしますが、切り出す勇気はありませんでした。

そんな頃に仕事の関係で、京都に出張に行く機会があったのです。

そして京都には縁切りで有名な、安井金比羅宮があるという話を知っていたのでもう神頼みしかないと考え、お参りに訪れました。

はっきり言って信心深さは皆無の私でも、この時ばかりか彼女との縁が切れる事を本気で願ったのです。

そしていい年した大人の男が、ここまで真剣に神頼みする程に彼女と別れたいのだと再認識すると、不思議と勇気が湧きました。

なので京都出張から戻って直ぐに、彼女に別れを切り出したのです。

予想通り彼女は別れに納得せずに、ギャーギャーとヒステリックに泣き喚き、別れを切り出した私をボロクソにけなしまくりました。

ですが縁切りを真剣にお願いして、気持ちの整理が付いていた私は冷静に彼女を説得し続けたのです。

結局、1晩説得し続けた事で最終的には彼女も私に見切りを付けて、別れを同意してくれました。

こうして私は安井金比羅宮で縁切りのお祈りをした事を切っ掛けに、見事に33歳の束縛女と別れる事が出来たのです。

成功です28歳のレディーの味方後輩ボウイの好きを断つ鴻神社

始めまして毎日の様に同僚の後輩から電話がかかってきていてウンザリしてしまったヨッシーこと吉田です。

また縁切りの神社でお参りをしたところ縁が無くなり今ではホッとしています。

当時は中々縁をきることが出来ず本当に怖くもあり毎日が憂鬱でした。

そんな状態が続いていたのでチョット疲れていたこともあります。

ですが、縁切り神社という場所を友達に聞いて縁切り神社に向い正解でした。

また真剣に祈った事も通じたのでしょう。

その方は会社側から移動通知があり私との距離は相当遠い距離になりました。

その事で私は縁が切れたのと同時に安心しています。

その方との出会いは単なる新入社でをお祝いする飲み会での事です。

私と隣の席と言うこともありかなり近い距離で話をする事になったのです。

また同じ中学と高校と言うこともありこちらが始めは親近感を抱くようになったのが間違いでした。

それはその日にライン交換をしたのがキッカケです。

単なる会社の先輩後輩でのやり取りとして使うはずの連絡交換でしたが、次第にその連絡が変わり上司の不満を私に言ったり、休む口実を投げつけてくる様になったのです。

その位ならまだいいのですが私が仕事を休んだ時は50件くらいは電話含めラインの文字が長く書いて有り怖いと感じる様になったのです。

その事があり上司に相談すると「気にしない」との事だったので、暫くは無視状態にしていたのですが、逆に彼にはよくなかったのでしょう。

どこで知ったのかは解りませんが家の近くの公園まで足を運んでくる様になったのです。

こうなると犯罪まがいの行動なので、様子を見ながら縁をたつ方法を探したのです。

そうして半年かけてやっと見つけたのです。

それが某関東にある縁切り神社でした。

そこに休日の前の日に会社を休んで友達とお祈りを真剣にしたのが功をそうして今に至ります。

本当に縁を切るまでは怖いしかありませんが、効き目はある事だと実感しました。

会社の移動が決まった時は本当に嬉しい気持ちでなりません。

くれぐれも縁を切りたいと思う方に見つからない様に縁切り神社に向かう事を私はお勧めします。

それは何かあると責任を持てないからです。

女性でも男性でも好きという気持ちは恐ろしいほど強いです。

だからこそ縁を切ることでお互いに安心できることも大きいのです。

私の場合は犯罪まがいの行動を彼が起こさなくて良かったと感じることです。

またその標的が私もしかり知っている方ではないという心の安心感が今ではあります。

この人とだけは縁をきりたいと感じている方にささやかながら私なりの体験を伝えました。

24歳女性、嫌いな同僚、縁切榎、自分が病気で休職という結果に

今年で25歳になる女性です。

現在の会社にはアルバイトを含めると2年半、正社員としては1年3ヶ月勤めております。

縁切を試みたのは、私より後の入社ではありましたが、年齢や社会経験的には先輩にあたる女性の方です。

初対面の頃から何故か嫌な感じが止まらなくて、声を聞くのも姿を見るのもとても嫌でした。

楽しそうな声を聞くとイライラして、電話の時の作られた高い声を聞くと頭がおかしくなりそうで、なにより声をかけられると吐き気がするほどでした。

嫌いになった理由はわかりません。

仕事に一生懸命だし、明るくて優しくて人気もあって、いつも綺麗な格好をして、いわゆる「可愛い人」に分類される方だったと思います。

もしかしたらただの嫉妬?同族嫌悪?そう思った時期もありましたが、仕事中にその人の声が聞こえてきたり話しかけられたりするだけで集中力がプツリと切れて、イライラが止まらなくなりました。

生理的嫌悪という表現しかできませんが、とにかく全身が、心の全てが彼女を拒絶していました。

このままでは仕事にならない、あんな人へのストレスでキャリアを潰したくない、今の会社でもっと仕事を頑張りたい、そう思い、いろんな縁切のおまじないを試しました。

でも効果はありませんでした。

そして彼女が入社して1年数ヶ月、私は板橋にある縁切榎へ行きました。

縁切の強い力のある神社です。

24年間の人生でお賽銭箱に入れてきた玉串料の合計よりも多いであろう額を入れ、神様に何分も何分も縁切のお願いをし、縁が切れて晴れやかになった自分を想像しながら後にしました。

なんとなく、心のつっかえが取れた気がしました。

そしてその1ヶ月後に変化が起きました。

私の体調不良です。

彼女に対するストレスか、単なる過労か、別の要因かはわかりませんが、私は身体を壊し、仕事ができない状態になりました。

休職という形ですが、復帰できるとは思えないので、近いうちに退職となるでしょう。

つまり、結果的に縁切は成功したのでしょう。

自分の健康と引き換えに。

偶然なのか、縁切神社の効果なのか、真偽のほどはわかりません。

ただ、私はこのような結果になりました。

縁切神社の利用を試みた後、こんな状態になった人がいるということ、なんとなくでいいので心の隅にでも置いていただけると幸いです。

44歳女、安井金比羅宮に祈願して元カレとすっきり別れて晴れ晴れ

44歳女性、まだ婚活中の会社員です。

私の付き合っていた人は中学校の同級生で、12年ほど前の32歳の時に同窓会で再開し、意気投合して友達関係が2年ほど経過した後、おつきあいを始めました。

当時30代前半でしたが、すぐに結婚したいというよりいつか将来はこの人と結婚して幸せに暮らすんだろうなとぼんやり思い、お付き合いを続けていました。

知らない人とでもすぐに仲良くなれるコミュニケーション能力の高い人で、一緒にいれば楽しいし、お酒大好きでいろんなおいしいお店にも連れて行ってもらいました。

しかし、40歳を迎えた時にしびれを切らして思い切って聞いてみました。

「結婚する気はあるの?いつになったら結婚してくれるの?」と。

彼からの答えは
「一度結婚してるから、もう一度結婚しようとは今は思っていない。

元嫁と自分の母親との関係のようなことを君にはさせたくない」と。

彼はバツイチだったのですが、10年近く付き合ってきてその答えはないんじゃないかと思いました。

私ももっと早い時期に聞いて、はっきりすればよかったのでしょうが、結婚する気がない彼の気持ちをうっすらと感じていたので、面と向かって聞くことを恐れていたのかもしれません。

それで、婚期は逃してしまいましたが、これ以上付き合っていても未来はないと思い、お別れすることにしました。

しかし、その後も復縁したり別れたりを繰り返していたので、ちゃんとご縁を切らなければいけないと思い、京都の安井金比羅宮へ祈願に行かせてもらいました。

そうするとぴったりと彼からの連絡もなくなり、私も彼のことを思い出すことも彼がいなくてさみしいと思うことがなくなったのです。

今でもあの時の気持ちを思い出すと、はっきりとふっきれたという不思議な感覚だったなと思い出します。

今も独身ですが、自分の時間を自由に使えるので楽しいです。

好きだった人と縁を切りたい場合、または嫌いな人とのご縁を切りたい場合も縁切り神社は、とても良いと思います。

つらく苦しい気持ちは自然にいつかはなくなるかもしれませんが、早目に取り去ってしまう方が楽で幸せへの一歩だと思います。

49歳 男 京都の安井金比羅宮、縁切り神社で、本気の神頼み成就

初めまして。

40代後半のサラリーマンです。

30代の頃、友人主催の合コンで、知り合った、
4つ下の子と、付合う事に成り、一緒に、
映画を観に行ったり、部屋で、ゲームをしたりして、
ごく普通の付き合いを、していたと思っていました。

それから、1か月位たって、彼女から突然、
「好きな人が出来たから別れよう」と言われて、
別れる事に成りました。

喪失感が、有るまま数日間過ごしていたら、
地元の幼馴染みから久し振りに、電話が、
有ったので、昔地元で、一緒に、
遊んでいたグループで、集まる事に成り、
その日は、色んな嫌な事を、忘れて、
昔の自分に戻った様に、皆で、バカ騒ぎをしました。

でも、ふとした時に、素に戻る時が有って、
そんな時に、「どうしたん、元気ないやん」と、
声を掛けられ、その子と喋る様に成り、電話や、
mailを、する様になって、付合う事に成りました。

それから数日後、別れた彼女から、電話が有って、
「別れたから、より戻そうか」と軽い感じで言われたので、
彼女出来たから無理や言うと、「私が、別れたのに、
何で、あんたに、彼女が、出来てるんよ」と、
怒って、電話を切られました。

それから、
事あるごとに、電話で、文句を言われたり、
それが、無くなったと思ったら、無言電話が、
何回も、掛って来る様になり、挙句の果てには、
彼女とのデートを、のぞき見したりする様になり、
彼女も居るので、悩んでいたら、会社の同僚が、
「縁切り神社に、行って来たら~」と、言われたので、
彼女と2人で、縁切り神社に、行く事にしました。

自分は、縁切り神社の事を、何も知らなかったので、
彼女に聞くと、彼女は、会社の、パソコンを、使って、
インターネットで、京都の東山に有る
安井金比羅宮と言う縁切り神社を、調べて来てくれたので、
次の休みに、京都の、縁切り神社に、電車で、行きました。

縁切り神社に、着いたら最初に、2人別々に、絵馬を書きました。

その後で、形代に願いを書いて、列に並んで、縁切り縁結び碑の、穴を、表から潜って、裏からもう一度潜りました。

最後に形代を、縁切り縁結び碑に、貼り付けたら、悪縁切り、良縁結ぶ御利益が有る。

との事なので、初めて本気の神頼みを、しました。

次の日から、無言電話も、無くなり、普通の日常に、戻りました。

それから、2年後、彼女と、休日に、ショッピングモールに、
行った時、お昼に、フードコートで、彼女が、買いに行き、
自分が、テーブルを、取って待っていいたら、「久し振り」と、後ろから、あの彼女から、声を掛けられ、ドキッとしていたら、「これ、うちの子やねん」と、ベビーカーを、揺らしながら笑っていました。

自分は、お、としか、言えませんでした。

「旦那、待ってるから行くわ」と、言って、彼女は、ベビーカーを、押して旦那さんの方へ行きました。

後で、冷静に、成った時、あの彼女も、幸せになったんやと、
思いました。

56歳女性20代後半に当時付き合っていた男性と福岡市内の縁切り地蔵

20位初めの頃に職場に出入りしていた男性とお付き合いを始めました。

明るく素朴な感じの人で、どの人に対しても対応が変わらない感じに惹かれ、自然とお付き合いをするようになりました。

でも半年後くらいに男性の元婚約者という女性から連絡があり復縁を迫られ、家族や二人を知る周りの人の勧めもありその女性と結婚をしてしまいました。

しばらくは距離を置いて居ましたが、互いに思いが残っており再び付き合いする事となりました。

不倫の関係でした。

3年ほど付き合った頃に、年下の男性からアプローチを受けました。

まだ男性との付き合いが続いていることもあり、思いを断ち切る自信はない事などを話しお断りをしましたが、「貴女にとって良い事ではない、縁を切るべきだ」と諭されました。

付き合う付き合わないは別にしても円は切ったほうが貴女のためだと何度も話をされ、次第にこのままでは良くないと自分でも思っていたこともあり、縁を切る事を決心しました。

でも自分だけでは縁を切る自信は到底なく、思いついたのが「縁切り寺」の力を頼る事でした。

市内で人知れずに訪れる事が出来る場所を探し、見つけたのが「縁切り地蔵」でした。

お地蔵様には沢山の絵馬があり、色々な人が様々な縁を切る願いが書かれていました。

身につまされる思いで見たのを覚えています。

年下の彼とともに縁切り地蔵を訪れ、彼との縁が切れるようにと願いをかけ、連絡も取らないようにもしました。

年下の彼は事情を知ったうえでいずれ結婚も考えようと言ってくれ、親にも紹介をしていましたが、互いの仕事の忙しさですれ違いになることが多く、付き合い方に対する考え方の違いが出てきて結局その彼とも自然消滅のような形で終わりを告げました。

どちらの男性とも縁が切れる事となり、他力本願で縁を切ろうとした甘い考えがそうさせたのかと思ったものです。

数年後に不倫関係にあった彼と再会し、身軽となった彼は今一番のパートナーになっています。

あの時に縁を切る決心をした事を後悔したこともありますが、一度離れた事が互いにとってよかった事なのではないかと思います。

運命の人なのだと、生涯のパートナーなのだと改めて思うことが出来き、気持ちが揺らぐことがなくなりました。

結果的に成功だったのか、失敗だったのかわかりませんが、気持ちを整理するためには良かった事なのだと思います。

夫のDVにいい縁きり神社を教えてください

30代主婦(パート)です。

子供は2人。

DV夫の暴力で悩んでいます。

夫は国公立の大学をでて上場企業で働くサラリーマンで、頭もよくとても優秀で働きものなのですが、とても酒癖が悪く困っています。

ただ外にたいしてはすごくいい夫で、友達の前でもわたしを立ててくれますし、友達や近所の人もうらやましがっています。

外ではあまり飲んでこないので、よくできた人だといわれるのですが、かなりの問題があるのです。

お酒はもっぱり家のみなのですが、酒を飲み夫婦ケンカになると、大きな声をあげ、暴力をふるってきます。

もし会社の飲み会なので、これがばれるとヤバイと思っているのでしょうか。

ほとんど外では飲みません。

酒を飲まなかったら、繊細で気の小さな人なのですが、酒を飲むと別人です。

ふだんからガマンしていることが爆発するのでしょうか。

夫の親も超がつくほどのエリートですが、しつけといって、暴力をふるう人だったみたいです。

こういうのは連鎖するのでしょうか。

わたしの実家は親も温厚だったので、よくわかりません。

夫の暴力に対して抵抗をすると、ますますひどくなります。

学歴のことで、バカ女でオレは苦労していると、ののしられ。

髪の毛をひっぱり家の中をひきずりまわされたり、お尻をけられたり、顔をなぐられたりしています。

さんざん殴り蹴りをしたあと、わたしを抱きます。

抵抗したいのですが、もう怖くて抵抗できません。

そんなにわたしと生活するのがイヤならと、離婚しようと何度も話をしましたが、聞く耳をもってくれません。

なんども実家に逃げましたが、連れ戻されました。

親も子供も夫にたいしておびえています。

離婚するならお前を殺してオレも死ぬと言っています。

毎日が地獄です。

なんとか縁を切りたいと思っています。

生活的には実家が自営業をしているので、夫と別れてもなんとかやっていけそうです。

ただ親も高齢のため、体力のある夫は怖いようで、金銭的な援助はしてくれそうですが、守るというところまでは期待できません。

いい縁きり神社を教えてください。

ベストアンサー

ひどい話ですね。

早急に別れられたほうがいいと思います。

それで縁切り神社ですが、縁切り神社を探しています。口コミなどが有名です。

うまく別れられることをお祈りいたしております。